日光東照宮流鏑馬

平成23年10月16日に行われた日光東照宮の流鏑馬を見学しました。 社務所に挨拶をして流鏑馬会場に向かったところ、正面参道の馬場では流鏑馬ももう中盤を迎え、鳥居から坂を少し下ったあたりからは遠目ながらも馬場を正面から見る事が出来ました。 二の的の的中。采が上がり、的にしかけられた紙吹雪が舞う。 この紙吹雪は浅間大社の流鏑馬にはないもの。 でも同じ小笠原流なので、型式はほとんど同じようだ。 流鏑馬を終え、馬場末より隊列を組んで馬場元に戻る。 全参加者が隊列を組み神前に進む。

寒河江八幡宮流鏑馬

山形県寒河江市寒河江八幡宮で行われる古式流鏑馬を見学するために、浅間大社流鏑馬保存会が訪問しました。 9月15日が本祭なのですが、移動距離と休日の関係で前日の古式流鏑馬を見学しました。 いわゆる流派に属さない伝統の流鏑馬で、古式流鏑馬を名乗るのは我が流鏑馬保存会の流鏑馬と同じです。 2014.9.14

お祭りスケジュール発掘と修復

気がつけばデータベースが壊れ、百万を超えるログ(4バイトほどの小さなもの)はサーバーから取り出す事も削除する事も出来ませんでした。レンタルサーバーのご指導でなんとか更地に出来たので、Xoopsの使用をやめ、WordPressを使用して新たにサイトを構築する事にしました。 それにしても、失ったいくつかのページには愛着があります。 何年もかけて少しずつ増やしてきたお祭りスケジュールなどは、特に惜しく思えました。 Facebookで事の顛末を書いた所、二人のお友達から昔のサイトを保存していて見る事が出来るサービスがあると教えていただきました。

7月の祭り

富士山の山開き、梅雨明け、蝉の声、そして夏休みと7月は楽しい事が目白押しです。暑さに負けずお祭りを楽しみましょう。

NO IMAGE

6月の祭り

6月1日の衣替えから21日頃には夏至を迎え本格的な夏まつりのシーズンで梅雨が始まる月。

浅間大社御田植祭

7月10日の富士山開山を目前に、7月7日に浅間大社御田植祭が行われます。平成28年は梅雨にしては珍しく晴れ上がり、夏富士がくっきりと顔を見せました。浅間大社拝殿で神事が行われた後、神田の宮まで隊列を組んで移動し、神事の後に田植え舞が奉納されます。その後神田が田代役によって耕され、稲苗が早乙女によって投げ入れられます。浅間大社に戻った後、田植え舞が奉納され、参列者に稲苗が投げられます。

スポンサーリンク