関東甲信越一覧

首都圏のねぶた祭り

2014年9月20日(土)開催「第14回 中延ねぶた祭り(なかのぶ ねぶた まつり)」の映像です。東京都品川区 中延商店街 公式映像です。 この動画を見て、ふと思い出したのが昨年の神田祭でした。 到着して間もない頃ビル街に太鼓の音が響きました。音のする方向に進むと、それがねぶた囃子だったんですね。

高円寺阿波おどり 東京観光 夏祭り

高円寺阿波おどりは、東京周辺では最大規模の阿波踊りで、発祥地の徳島に次いだ規模を誇る約1万人が踊り、東京の代表的な夏祭りの1つでもあり、今では夏の風物詩として定着している。また本場である徳島県からも参加がし、遠方からの参加者も多い。毎年8月下旬(最終の土曜・日曜)に開催される。

秩父夜祭

秩父夜祭(ちちぶよまつり)は、ユネスコ無形文化遺産に登録されている埼玉県秩父市にある秩父神社の例祭であり、毎年12月1日から6日に行われる。12月2日が宵宮、12月3日が大祭であり、提灯で飾り付けられた山車(笠鉾・屋台)の曳き回しや、冬の花火大会で全国的に知られている。

七栄親子祭りPV

写真とメッセージと音楽を効果的に組み合わせた動画は、メッセージを伝える上で効果的ですね。 富里市七栄で毎年10月に催される七栄親子祭りを紹介するスライドショー動画です。

高崎まつり

高崎まつり(たかさきまつり)は、毎年8月の第1土・日に群馬県高崎市の中心街で行われる祭り。山車曳き回し、神輿渡御、花火大会など盛りだくさん。 群馬県最大規模の祭りで、来場者は公称約70万人。特に初日の夜に行われる花火大会は北関東では茨城県の土浦全国花火競技大会に次ぐ規模で種類も豊富。花火の打ち上げ数は1万5000発。

成田山祇園祭

成田祇園祭(なりたぎおんさい)は、7月7・8・9日に直近の金・土・日曜日に開催される千葉県成田市の祭礼行事。成田山新勝寺の宗教行事である「成田山祇園会(なりたさんぎおんえ)」の期間に合わせて開催される。成田山祇園会とは、新勝寺の本尊「不動明王」の本地仏である、奥之院・大日如来の祭礼である。成田祇園祭は、成田山と旧成田の全町が参加する大規模なもので、大日如来を「ご尊体」とした御輿が渡御し、合わせて10台の山車(だし)や屋台(やたい)が一斉に繰り出す。[wikipedia成田祇園祭]より

寒川神社流鏑馬

平成21年9月19日に浅間大社流鏑馬保存会で見学しました。 寒川神社の解説によると、次の通りです。 例祭の前日である九月十九日午後二時より、天下泰平・五穀豊穣を祈念して「流鏑馬神事」が御本殿西側馬場で斎行されます。この神事の歴史は古く、鎌倉時代には行われていたという記録が残っています。寒川神社においては、流鏑馬の神事を司る「馬太夫」と呼ばれる家筋の者が代々継承していましたが、現在は武田流(公益社団法人)大日本弓馬会によって奉納。神職も射手として奉仕します。疾走する馬上で繰り広げられる日本の伝統武芸は、見る人々を魅了します。