昭和最後の浅間大社流鏑馬祭と平成最後の浅間大社流鏑馬祭 30年比較

昭和63年5月5日に行われた浅間大社流鏑馬祭のビデオが出てきたので、Youtubeにアップしました。これを見ていて気付いたのは、奉仕している浅間大社青年会員が30年後の平成30年流鏑馬祭に同様の顔ぶれで奉仕していることです。

昭和63年にOBとして練行に参加していたWさん、Aさん、Oさんは、平成30年には古式流鏑馬の射手代官を務めました。

昭和63年に的持ちだったIさんと矢拾い?だったHさんは、平成30年には馬場末役と馬場元役を務めました。

30年と言えば一世代ですから、参加者の顔ぶれもかなり変わりました。
変化を探すのも楽しい物だと思います。

平成30年浅間大社流鏑馬祭

昭和63年浅間大社流鏑馬祭

広告

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。