令和元年富士山御神火まつり 2019.8.3

令和元年8月3日に行われた「富士山御神火まつり」です。
街に繰り出す前に水を潜り神輿(御神火台)を清めます。

御神火台に点火して一番神輿が街に繰り出します。


市街を練り歩きます。

富士山頂で火鑽神事により採火された御神火を頂いた御神火台(通称御神火神輿)は、暑い最中に火に焙られながら市街を練り歩いた後、夏でも13℃という神田川に入り遡ります。

富士山御神火まつりのフィナーレは神田川上りで、先陣を切るのは平成御神会です。

川上りの後楼門前に8基が集まり整列し、閉会のセレモニーと総練りを行います。

富士山まつりの一つとして毎年8月第一土曜日に行われ、翌日の日曜日には「宮おどり」が行われます。

スライドショー

スライドショーには JavaScript が必要です。

ギャラリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。