能代七夕「天空の不夜城」

【SHARP高解像度4Kテレビプロモーション用映像】能代七夕「天空の不夜城」

チャンネル登録 56
シャープ液晶テレビAQUOSのプロモーション映像用に高画質で撮影された能代七夕「天空の不夜城」の2015年8月の運行時の映像です。 色鮮やかな天空の不夜城の灯籠をメイン被写体として、クレーンショットによる臨場感を4Kならではの高解像度で撮影する目的で撮影されました。 この映像は全世界の電気店店頭及び展示会での再生、およびシャープの海外販売会社を福含むウェブページで公開されるプロモーション映像の一部として公開される予定です。 【能代七夕「天空の不夜城」】 秋田県能代市で運行される「能代七夕」では、城郭型の灯籠を引いて街中を練り歩きます。その歴史は古く、江戸時代にはその七夕祭りの様子が文献に残されています。 明治時代には5丈8尺(17.6m)の高さの灯籠を作っていたという文献と銀板写真が見つかりました。 能代七夕「天空の不夜城」はこの5丈8尺の灯籠を復活させようと始まりました。 伝統ある能代七夕とは別に、2013年から運行を開始した新しい七夕祭りです。

祭りのプロモーションかと思ったら、4Kテレビのプロモーションでした。
でも4Kはやっぱり凄い。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。