スライドショーへの楽曲使用

サイトで祭りの紹介にプロモーションビデオを使っている所を探していて、ある動画で「祭りの日に惚れたから」と言う曲を初めて知りました。調べると他にもいくつもの動画がこの曲を使っています。

実は以前、「祭りのあと」という吉田たくろうの歌が好きで、youtubeにその曲をバックに作られアップされた動画を何度も再生していました。好きな曲だからCDは当然持っておりました。ところがある日、その動画をアップした方のアカウントが削除され、動画は見る事が出来なくなりました。
その方は、他にもいくつかのスライドショーに流行の楽曲を使用していた事から、著作権侵害が問われたものと思われます。私も実は「富士山」という新井満さんの曲に私が撮影した写真を組み合わせ、スライドショーをアップしていた事があります。かなり多くの方に見ていただいたものでしたが、ある日権利者であるレコード会社からの警告をyoutubeから頂きましたので、あきらめて動画を削除しました。その時、それ以外にも200程支障の無い動画をアップしていたので、アカウントの削除を怖れたからです。

この時に思った事は、権利を主張して動画を削除させる事は、動画制作者、それを視聴する人、そして権利者自身にも良くはならないんじゃないかということ。

歌に合った写真が使われる事で、歌が訴求する力が2倍どころか何倍にもアップすると言う事を考えていないからです。動画が削除されたって、三者それぞれが実は何も得しない。

むしろ、そう言った胸打つスライドショーを奨励した方が、動画の共有やシェアによってより多くの人に知られ、曲が愛されれば売上だってアップします。

スライドショーへの楽曲使用をたとえ条件付きでも許可すれば、胸打つスライドショーが競い合ってアップされ、それが共有され、シェアされて多くの人たちに知られる事になり、youtubeが見られなくても何時でも聴きたければ、CDだって音楽データだって購入します。つまり、三者にとって相互の利益になります。
と、こんな風に考えておりました。

2017/10/25 に公開

2016/08/19 に公開

チャンネル登録 29
丸井南太鼓台で編集しました。

2017/12/18 に公開

この楽曲を使用した動画達、曲の作者が楽曲の使用を許しているのなら、まさに三方良しの好判断だと思います。

我が祭りでは山車は走りませんが、この楽曲の作者がもし許してくれるなら自分の街の祭り写真でスライドショーを作ってみたい。そう思っています。

お許しがいただけるなら、音源としてぜひCDを購入したいと思います。

参考までに、作者からの依頼でコラボした動画が「富士山宮おどり」です。

広告

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。