一覧

令和元年富士山御神火まつり 2019.8.3

富士山御神火まつりは富士山まつりの一つで、毎年8月第一土曜日に行われます。富士山頂浅間大社奥宮で火鑽神事により採火された御神火を持ち帰り、8基の御神火台に頂き市街を練り歩きます。 その後浅間大社に戻り、真夏でも摂氏13℃という富士山の伏流水が湧き出て流れ下る神田川を遡ります。

富士山御神火まつり

毎年8月第一土曜日に行われる「富士山御神火まつり」平成29年の記録です。 富士山頂で火鑽神事により熾された火を持ち帰り、御神火台に赤々と燃やして市街を練り歩き、フィナーレは富士山からの湧水が流れる神田川に入り遡ります。 消防とお囃子の仲間が富士山御神火まつりが始まった頃から参加していたことも有り、ほとんど毎年写真を撮り続けています。